FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- 包茎:-

男性ホルモン減少、メタボや鬱の危険 EDが指標に

New泌尿器科学改訂第2版
 ■ストレスでも減少、EDが指標に
 これまで男らしさの象徴のように考えられてきた男性ホルモンだが、最近の研究で、男性ホルモンの減少が生活習慣病や鬱病(うつびょう)のリスクを高めることが明らかになってきた。また、男性ホルモンはストレスで減少することも分かってきた。高齢男性の健康のカギを握るとして、世界中で男性ホルモンの研究に注目が集まっている。(平沢裕子)
                   ◇
 男性ホルモンは、男性を男性特有の体つきや思考回路に発育させるホルモン。たとえば、筋肉隆々の体つきや、地図を読むなど2次元を3次元に置き換える能力に男性ホルモンが関係していることはよく知られている。テストステロンやアンドロステネジオンなど数種類あるが、テストステロンが最も生理活性が強いとされる。
最新泌尿器科情報は・・・泌尿器科ランキング



 以前から男性ホルモンについての研究はあったが、男性の健康維持と深いかかわりがあるとわかってきたのは最近のことだ。帝京大医学部附属病院の堀江重郎教授(泌尿器科)によると、男性ホルモンの減少は、50歳代の1割、60~70歳代の3割にみられるという。「ただし、画家のピカソが67歳で子供をもうけたように、60代や70代でも20代より男性ホルモンが多い人もいる。個人差が大きいために、これまで研究対象になりにくかった」と話す。

 この10年ほどで男性にも更年期があることはよく知られるようになった。男性更年期障害は、疲労感が取れない、やる気がおきない、筋肉痛が続く、寝付きが悪いなどの症状がみられるが、こうした症状に男性ホルモンの減少がかかわっていることが分かっている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


ドクターズ・アイ 医者がすすめる専門医Vol.87 ホームドクター5・6【DVD】


◆泌尿器科関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆泌尿器科関連の無料のレポート情報
正直に告白します。包茎手術体験談

包茎に悩んでいた男が一念発起して、包茎手術を受けてきました。
症状は?手術の痛みは?術後のオナニーは?セックスは?・・・・

などなど、体験者にしかわからないことを赤裸々に語ります。…



スポンサーサイト

2007年12月07日 名称未設定_2 トラックバック:0 包茎:0

オリンパスが英社を約2100億円で買収、米で医療機器強化狙う

分解消臭繊維ブリーズブロンズ Tシャツ
 [東京 19日 ロイター] オリンパス<7733.T>は19日、英医療機器メーカーのジャイラス<GYG.L>を買収すると発表した。全株式を約2117億円(約9億3500万ポンド)で取得し、完全子会社化する。消化器系の内視鏡で高いシェアを持つオリンパスが、米国で泌尿器科や婦人科用の医療機器に強みを持つジャイラスを取り込んで、主力の医療機器事業の強化につなげる。
 オリンパスは、「スキーム・オブ・アレンジメント」と呼ばれる英国で一般的な手法により、友好的に買収する。ジャイラス社の取締役会も買収に同意。今後は、ジャイラスの株主総会での承認などを経て、米国と欧州で独占禁止法上の審査を受け、2008年前半をめどに買収手続き完了を目指す。
最新泌尿器科情報は・・・泌尿器科ランキング

買収資金は手元資金と金融機関からの借り入れで賄う。
 ジャイラス社は06年12月期の連結売上高が2億1334万ポンド(約482億円)、同純利益が1319万ポンド(約30億円)。1株当たりの買収金額(約1426円)はジャイラスの過去半年間の平均株価に対し40%上乗せした。オリンパスにとっては最大の買収案件となる。
 オリンパスとジャイラスはともに、患者への負担の軽い「低侵襲治療」向けの医療機器を手掛けるが、ジャイラスは電気メスなどに強みを持つ。買収交渉は今年に入って具体化。会見した菊川剛社長は「相乗効果が見込め、米国での販売力や製品ラインアップが強化できる」などと買収の狙いを語った...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


【送料無料】グローミン 5g×2 ×3個勃起力改善・精力増強に!【医薬品】


◆泌尿器科関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆泌尿器科関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

2007年12月07日 名称未設定_2 トラックバック:0 包茎:0

あま~い角界の体質露呈、朝青龍再来日

【ポイント10倍!12月8日9:59AM迄】 『マグナムシール』 5000円(税別)以上で送料無料
 「朝青龍には反省の色があったと思う」

 「これで処分は終わったわけだから、今後を見守りたい」

 って、それで終わっていいんですか!?

 横綱・朝青龍の3カ月ぶり再来日騒動は30日夜、横綱審議委員会(横審)メンバーによるツッコミどころ満載の会見で幕を閉じた。

他の写真を見る

 ことの始まりは今年2月、「週刊現代」が報じた朝青龍を中心とする八百長疑惑だ。その説明もせず、夏巡業を仮病でさぼってモンゴルに無断帰国し、サッカーに興じていたところをビデオに撮られ、2場所の出場停止処分と4カ月の減俸・謹慎処分を受けた。すると今度は、そのショックで精神疾患を患ったと包茎専門医に診断され、治療のためにまたモンゴルに帰った――というのが、朝青龍をめぐる最近の“ニュース”である。
最新包茎情報は・・・包茎ランキング



 モンゴルでも、酔って暴れて店のドアを壊したとか、工事の音がうるさいと隣室の内装工を殴りつけたといった武勇伝が報じられていた。

 わがまま放題の横綱が、どの面を下げて戻ってくるのか。メディア各社は成田空港、両国国技館、自宅、部屋前と関係各所に張り込み、横綱を待ち構えた。

 午後4時50分頃、冷たい雨の降る東京・両国の国技館に、朝青龍を乗せた黒のバンが到着した。空港到着時は簡単にまとめていた髪を、きちんと髷(まげ)に結い直しての登場である。

 到着後はすぐに、東京相撲記者クラブが主催する謝罪会見に出席し、神妙に頭を下げた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


メール便送料無料!激安特価!30%OFF仮性包茎は病気じゃないけど、ほっとけば陰茎癌(がん)の...


◆包茎関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆包茎関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

2007年12月03日 名称未設定_2 トラックバック:0 包茎:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。